Copyright ©️ 2017 RECOTECH All Rights Reserved.

プラスチックによる海洋汚染が急速に世界の注目を集め、プラスチックごみが環境問題のトッププライオリティ
になるりつつある現在、世界中でプラスチック製品に対するパラダイムシフトが起こっています。
使い捨てプラスチック製品が見直され、大手飲食店が次々とプラスチックストローの提供を廃止。
レジ袋の使用禁止や使用に対する罰則を法律で定める政府も現れています。
同時に、プラスチック代替としての “バイオプラスチック” の開発が進み、着実に普及しています。
一方で、バイオプラスチックの価格や製造工程における環境負荷、食糧との競合といった課題も浮き彫りになっています。
弊社は、10年以上前より「原材料」「製造工程」「使用」における全体最適に配慮した、
バイオマスプラスチックの開発及びマーケティングに取り組んでまいりました。
​弊社が提案する“資源米プラスチック”は、"売り手" "買い手" "世間" に加え、
"環境" にもやさしい四方よしのバイオマスプラスチックです。
プラごみ.png
​プラスチックごみ問題
WASTE PLASTIC PROBLEM
ライスロン.png
バイオプラ.png
​バイオプラスチックとは
BIO PLASTIC